So-net無料ブログ作成

「るろうに剣心」 [面白かった映画・DVD]

舞台は幕末の動乱期の日本。

「人斬り抜刀斎」と呼ばれる暗殺者が居た。
戊辰戦争では倒幕派に加わり著しい働きを見せるが、
その後は行方をくらましていた。

明治の世になり、抜刀斎を名乗る殺人鬼が現れる。
しかし戊辰戦争当時の抜刀斎を直に知る警官・斎藤一は「奴の仕業ではない」と言い切る。
アヘンの密造を始めた悪徳商人がその殺人鬼を雇って、邪魔者を消していたのだ。

行方をくらませた「抜刀斎」は緋村剣心と名前を変え、
もう人は切らないと固く心に誓って静かに流浪人として生きていた。
たまたま出会った剣術道場の主である娘を助けてやったところから、
ついには悪徳商人や抜刀斎を名乗る殺人鬼と対決することになる。

だいたいそんな話。

もともと超有名な原作コミックスがあるのだそうです。
そういえばほんのちょっとだけ読んだことがある気がする、けど、未見と言っていい程度。
何にも思い入れがない、まっさらな状態で見ました。

主演の緋村剣心が佐藤健、
道場を守るヒロインが武井咲、
抜刀斎を名乗る大柄な殺人鬼を吉川晃司、
いやらしーい感じの悪徳商人に香川照之、
元新撰組の警察官、斎藤一を江口洋介、
アヘン密造をやらされて逃亡する美女を蒼井優。


るろうに剣心 通常版 [DVD]

るろうに剣心 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



いやー、なめてました。すいません。
アクション活劇なんだけど、ちゃんと時代劇になってる。
そんでね、アクション活劇には何が大事かって、
なんてったって主役がかっこよくなくちゃいけないと思うのよ。
これがねえ、もう、ヒロインが殺人鬼と向き合って絶体絶命のピンチ!ってところに、
シュタタタタッ、と走ってパッと飛んで、ヒラリッとヒロインを奪還して、
ヒロインに手ぬぐい(ハンカチに見える)を渡して、優しい声で一言。
「忘れ物でござるよ。」
もうこの瞬間に女子は全員瞬殺でしょう(笑)

でね、悪役がねえ、これがまたキャラが立ってて素晴らしい。
異国趣味の超大金持ちの悪徳商人の嫌らしい感じとラストのお茶目なかんじとか、
用心棒たちのそれぞれ強そうな感じとか。須藤元気なんて出てくるんだもん、
あんなの出てきたら死ぬよね。
大柄な吉川晃司の殺人鬼とかね。あれは拾った刀が妖刀だったってことなんですかね。

いやー、良かった。
そんで武井咲のツンデレも可愛くて、
逃亡する美女は最初誰だか全然分からなかった。いつもと違う蒼井優がすごくイイ。
この2人がいい対照になっててそれぞれ引き立っててどっちも魅力的だ~。

今、もう一回見ながら書いてるんだけど、
立ち回りのシーンのアクションがほんとにスゴイです。
佐藤健本人がやってるシーンも沢山あるし、
早回しと編集で、たぶん何倍も収録時間が必要だろうし。
エンドロールでは5人ほどスタントマンの名前があって、
おそらくそれぞれの役者さんに体格の近い人が務めていらっしゃるのでしょう。


まあそんなわけで佐藤健いいね[ぴかぴか(新しい)]
それほど背も高くなく足も長くなさそうな彼を最高に格好良く見せる、
素早い立ち回りの時代劇(でも前髪は下ろす)を用意した偉い人はグッジョブ!だ。
ビジュアルも動きも美しくてカッコよくて、コレ見た人はみんな惚れるね。
据え膳を特攻しちゃった女子が出るのも無理ないでござるよ。



あと以前友人に、青木崇高あたりタイプなんじゃないの?って言われて
いまいちピンとこなかったんだけど、この左之助ね。(笑)なるほど。
ブログを見に言ったら南米手記がたいそう面白かった。



nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「砂漠でサーモン・フィッシング」 (ネタバレ) [その他映画・DVD]

原題を直訳すると「イエメンで鮭釣り」。

ーーーー

砂漠の国イエメンの大金持ち、シュイフさんが鮭釣りをしたいので
イエメンに大きなダムを造って鮭を放流して根付かせようという
大プロジェクトのお話。

協力を求められた水産学者は、当初、そんなのムリムリ、と言っていたが、
イギリスの政権のイメージアップ戦略に巻き込まれて断れなくなり、参加することに。

最初はしぶしぶ、内心では(そんなのムリだろ)と思いながらの参加だったが、
シュイフさんの代理人である若くて美人な才女の手腕と、シュイフさんの熱意にほだされて
実現のために本気で取り組むようになっていくのだった。
若くて美人な才女は、恋人がアフガニスタンに派遣されていつ戻るかもしれず、
水産学者はバリバリのキャリアを積む奥さんとすれ違い気味。
二人っきりでシュイフさんのお屋敷に招かれたり打ち合わせしたり、
アフガンの恋人が行方不明になって悲嘆にうちひしがれる彼女に寄り添ったり、
さらには二人でイエメンの現地入りしたりしているうちに、だんだんとイイカンジに。

そうこうするうちにダムは出来上がって鮭10000匹も用意できて、
いよいよ放流!さあ鮭を釣ろう!二人の未来も考えてくれるかい?
なんていうときになって、なんと行方不明だった恋人をイギリス政府が連れてきた。
感動の再会を演出されてカメラに取り囲まれる才女とその恋人。
水産学者はがっかり。でもプロジェクトは成功が目前。
プロジェクトの成功を祝い、シュリフさんと鮭釣りしよう、としたところが、
なんと地元のプロジェクト反対派の手によってダムの水を大放出されてしまい、
苦労して作ったものはみーんな濁流に流されてしまう。

みんな流されちゃった・・・。今後どうしよう・・・。
才女と恋人はイギリスに帰ることにして、才女は水産学者にお別れを言いに行く。
さようなら、うるうる、というところで、なんと目の前の川に鮭が!
細くなった流れの中に、生き残った鮭が上ってきていたのであった。
やったー、ひとりでも僕はプロジェクトを続けるよ。と話す水産学者に向かって、
才女が「助手は必要かしら」なんて言い出す。
恋人は遠目に全てを悟って車に乗り込み、そっと出発する。
砂漠に川が流れてる。夕日がキレイだ。おしまい。


砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]

砂漠でサーモン・フィッシング [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2013/06/07
  • メディア: DVD



うーーーーん。
大金があると意外なものが買えちゃったりするみたいだけど、
地形を変え、生態系を変えることまで出来ちゃうんですね。
思いっきり外来魚の持ち込みで、ダムを造って灌漑農業するのはいいけど、
下流域では水不足になったりしませんか。
たしかアフリカあたりではえらく問題になってた気がするけど。
それにさー、若くて美人な才女は最高に魅力的だけど、
まずはきちんと奥さんと向き合って円満に解決すべく努力するべきなのでは。
まあしょうがないんだろうけどさー。せっかく生還した恋人も気の毒だよね。



nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「リアル~完全なる首長竜の日」 [その他映画・DVD]

とりあえず現実逃避に映画鑑賞してみる。

主人公に佐藤健、ヒロインに綾瀬はるか。
両者のビジュアルの良さで最後まで鑑賞できます。

ーーーー

昏睡状態の妻の意識とコンタクトするために、
主人公は脳に電極を付けて装置に横たわる
「センシング」という先進医療を受ける。
この「センシング」によって、両者は共通の体験として、
内面世界の共有を行うことができる。

主人公が眠り続ける妻の内面世界に入っていくと、
そこは2人の自宅で、妻はその中でずっと机に向かって
仕事の制作を続けていた。そして主人公に言う。
小学生の時にあなたに渡した首長竜の絵を見つけてきてほしいの。
あれは完全な首長竜の絵だったわ。あれがあればスランプから抜けられる気がするの・・・。

主人公は貸倉庫や実家などを探すが見つからず、
小学校の頃に住んでいた、妻と出会った島へと手がかりを探しに行く。
しかし、センシングの副作用かと思われる幻覚が次々に増えて行き、
ついには妻までが腕の中からボロボロと消えて行き、
そして、意外な真相が明らかになる。

眠り続けていたのは自分の方だった・・・・・・。

・・・という映画。


リアル~完全なる首長竜の日~ スタンダード・エディション [DVD]

リアル~完全なる首長竜の日~ スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



SFと恋愛系ドラマの融合作かと思ってみたら、
ミステリーのホラー寄りでした。
ホラーは苦手なんだよねー。

もうちょっと怖くなくしてくれて、
後半をコンパクトにしちゃった方が良かったのでは。
短くしたら「世にも奇妙な物語」の中の話みたいだな。
「センシング」は面白い医療器具(?)だから、
一時間で一話完結もののお話が何本も出来そう。


そうそう、
「舟を編む」で辞書編纂室から宣伝部に異動したオダギリジョーは、
どうやらその後、漫画雑誌の編集部に行ったみたいです
そしてこの漫画家さんの担当に・・・。






nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スマホ10日目 [買っちゃいました]

スマホにして10日経った。


一番良いのは、地図が見られるところと、
ネット上の、携帯だと見られないページが見られるようになったこと。
特に地図については予想を上回る使用感で、
現在地がすぐ出るのみならず、駅からずーっとたどってその先の路線まで、
ということが出来るのがいいかんじ。

マイナス面は、
なんといってもEメールCメールを打つのが面倒になったところ。
これは圧倒的に前の携帯電話の方が打ちやすい。
打ちやすいというか、手間がかからずほんの片手間でチョイチョイだったのが、
わざわざ集中してやる仕事になってしまった。
一気に敷居が上がってしまったので、娘との連絡が疎遠になりつつある。

あと、なぜかパソコンよりも目が疲れる。
おそらくスクロールして見る頻度が多いせいかと思うが、
もしかしたら字が小さいからかもしれない。

ーーーー

いまだ相手別に着信音が設定できていないのが、
愛着が増していかない一番の原因だと思う。
いちおう最初から入っている音で設定する方法は分かったのだが、
できればこれまでと同じ曲で個別に割り振りたい。

おそらく何かアプリを入れることで、
もっと好みのカスタマイズができるんだろう。
たぶんそういうのって、友達同士で情報交換したりして
やっていくんだと思うけど、そんな友達近くにいないし、
手当たり次第に入れるのはAndroid端末でそれをやるのは怖いし。

ああもうなんだかなだ。


おそらくこれは機種のせいではない。
Android端末が共通でかかえる問題なんだと思う。

2台持ちにする人たちの気持ちが分かる・・・。

なんかもっとシンプルにする方法はないもんだろうか。

だからといって何でもかんでも統合して、
パソコンからでもスマホからでもタブレットでも、
これまでググった履歴から撮った写真全部からメールから検索した場所まで、
何でも簡単に見られますよ、っていうシステムは、なんというか、
CIAやFBIは随分仕事がやりやすくなって飛躍的に便利になっただろうな、
なんて考えてしまう。行きそうな場所から現在地の把握までできるものね。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駅まで行ってきた [日々のつれづれ]

2時間に一本のバスに乗って、自力で駅まで行ってきた!
バス停までは比較的近いのと、乗ってる時間はたいしたことないから
けっこう使えるかもしれない。

帰りのバスがこれまた限られてくるけど、
むこうには待っていられる場所がいくらでもあるので、
本屋でもカフェでも、ただ座っていられる休憩用ベンチででも
時間を調整すればなんとかなりそうだ。

駅ビルと駅前にはたいていのものならなんでもある。
本屋だってドラッグストアだって雑貨屋だってコンビニだってパン屋さんだってある。
とてもうれしい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感