So-net無料ブログ作成

ピアスの収納 [インテリア・整理・収納]

引っ越すたびに、
ピアスをもっと便利にコンパクトに収納できないかなと、思っていたのです。
できたら運びやすくて、普段からそのまま使えて、一覧しやすくて。
いいのが売ってないかな、と探してたんだけど、
なかなか丁度いいのが見つからないので、
試作品をつくってみました。

002-20.jpg

ipodの入っていたケースに、
メラミンスポンジを切ってはめこんであります。

ぷすぷす刺すだけ。材料費100円。
メラミンで金が削れたらもったいない・・・と心配したけど、
そうゴシゴシするわけじゃないからあんまり心配なさそう。

このまま運べて、軽くて、一覧できて選びやすく、
ホコリがたからないけど見てキレイ。
もう、これでいいかな。

このあいだかなり減らした(売ってきた)から、
まだケースに入ってるものをこちらに移しても全部入りそう。

あと問題は、ケースに入ってるやつをこっちに移したとして、
そのケースに愛着がある場合はどうしようかな、
という迷いかな。
たとえば一番最初に買った、そのピアスがしたいがために穴をあけた、
4℃の、ゴマ粒より小さいダイヤの一粒ピアス。
こっちに移した方が選びやすいけど、ケースも好きなのよ。



「ドクトル・ジバゴ」 [面白かった映画・DVD]

このあいだ読んだ「誰でも美しくなれる10の法則」という本の中に、3回くらい出てきた映画なのだ。
それほどまでにティムガン先生がオススメするなら、と思って、気軽に借りてみたんだけど、届いたDVDに貼ってある収録時間を見てなんじゃこりゃ。

なんと、インド映画もびっくりの330分!

マジか?
と思いながらもせっかく来たから見ることにした。前知識は皆無。
かろうじて、ロシア革命あたりの話らしい、昔の映画らしい、ティムガン先生がオススメしてるのだからきっと衣装と美術がお洒落なんだろう、ぐらい。

で、見始めてしばらくは挫折しそうだった。
ロシア貴族たちの衣装もお部屋も美しいけれども飾りたてられたデコラティブな内装はどうにも趣味に合わないし、話の展開もちゃんと見ないと分かりにくい上にライラに言い寄るおっさんは不愉快だ・・・だったんだけど、ジバゴが革命後の自宅に戻ってきたあたりから俄然、エンジンがかかってきた。ここまでは全部状況説明だったのか。

こんなセリフ(ナレーション)がある

ーーー

初めて新しい長靴を足にした徴用農民が我々の狙いだ。
長靴が擦り切れる頃、彼らは私に耳を貸すはずだ。
後に私は戦闘中に前線から3部隊を離脱させることに成功するが、まだこの時はじっと静かにしていた。
まだ志願兵が多すぎる。
その多くは熱に浮かされ志願してきた連中だが、中には愛国心に燃え、危機を認識している者もいる。

将来を憂うものや、不幸な者が志願する。
仕事や妻や人生に不満を持つもの、自分に疑問を持つもの。

幸せな者は志願などしない。
年齢や職業で徴兵が先送りになれば神に感謝する。

同志レーニンでさえ1500キロにもわたる前線の凄まじさと凍てつく戦場での苦しみを予想しきれなかった。

ーーー

これを話している人はどうも革命軍側から、ドイツと戦うロシア国軍内部に工作活動をしに潜入したようだけど、言ってる内容は革命軍に身を投じる志願兵にもバッチリ通用する内容なので、(この人の立ち位置ってどこだっけ)と混乱してしまって、ついでに私はイスラム国あたりまで連想してしまった。

映画が最大の娯楽だった時代に巨額を投じて作られた超大作らしく、ものすごいスケールで、セットも衣装もエキストラも桁違い。
ロシア革命という歴史は知っていたけれど、その時代にロシア貴族たちは財産を宝石に換えて持ち出した、という話も知っていたけど、この映画を見て初めて実感として、宝石以外の策がない状況なのだということを感じました。

長いから途中に休憩時間が挟んであって、
前半と後半に分けられる。

で、前半ではそんなかんじだったんだけど、
後半になると、おおむねジバゴとライラの恋愛状況になっちゃって、
波瀾万丈でありながらもメロドラマ風味に。
ジバゴの奥さんの方が好みのかんじだったから(ルックス込み)
その後が気になるんだけど、そっちは途中から全く出てこなくなっちゃった。
ちょっと残念。

ファッションについてはよく分からない。
毛皮の帽子が可愛いな、と思ったくらい。


ドクトル・ジバゴ アニバーサリーエディション [DVD]

ドクトル・ジバゴ アニバーサリーエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2010/06/01
  • メディア: DVD



この作品のほかに、
キーラナイトレイのリメイクが出てるらしい。
ちょっと気になる。

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

服について気づいたこと [服とその周辺]

このあいだ、持っている服を全部出して、眺めて、気づいたのは、
安くて長く着た服が多いということだ。
そしてそれが現役バリバリで良く似合えば最高なんだけど、そうじゃない。
一時期はよく着てたけど、このところはなんとなく着てなくて、
でも以前はとても気に入っていたからまた着るようになるかも、
と取っておいたようなものばかり。

さんざん悩んで一日着てみて鏡に相談したあの服はユニクロで千円くらいで
5~6年前に買ったカジュアルなトップス。
私、もっと贅沢してもいい。と思った。

それから、気に入った服はいっぱい着ると生地が痛みそうな気がして、
ついつい温存したくなるけど、気づいたよ。
生地が痛むスピードよりも、私が年を取って似合わなくなるスピードの方が早いということに!

このところの月日の過ぎる早さはどうだ。
その服が着られる季節はあっというまに過ぎてしまうのだ。
着られるときに着なくちゃ。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

今夜は皆既月食☆ [日々のつれづれ]

今日、2014/10/08は皆既月食ですね!
満月がバッチリ見えます。
良いお天気になって良かった。

これから月はだんだんと赤く暗くなっていくのだそうな。

皆既日食も皆既月食も、占い的にはあまりよろしくない予兆らしいけど、
こんなスペクタクルな天体ショーが誰でも見られるっていいよね。

そして今回は、火の星座でグランドトラインができてて、
その牡羊座から天秤座に結ぶ満月からの月食がぴったりできてて、
カイトという珍しい形になってて、山羊座の冥王星を加えたら
Tスクエアも同時にできているという複合アスペクトです。

いっぱい絡んで盛り盛りになってるから、
プロの占い師さんたちの見立てが、けっこう人によって違うのが、
読んで回って面白いなと思いました。

何もないわけがない、という星回りですけど、
ちなみに私は個人的にN金星とN月が今回のグランドトラインにがっつり絡んでおりまして、
ぜひぜひこのパワーを有効活用して、ワードローブ整理に使いたかったんだけど。
・・・すでに力尽きた感が・・・。

皆既月食なんだから「使う」のはムリで、
運命的なものが外から突然やってくるような形しかないのかも。
天王星だし。

もう、今年、変化は十分堪能したから(3月4月)、
これ以上何もなくていいよ・・・。






nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早くも減速 [服とその周辺]

服のこと、集中してがんばる!と決心してから7日目。
早くも力尽きてきた。
というか、たぶん飽きてきた。
昨日2着買ったところでもう満足してしまったのかも。
おなかいっぱいな気分だ。

と、思っていたら、秋冬モノの通販カタログが届いた。
もうひといきガンバレという神の思し召しだろうか。
いいな、と思うモノはあるけど・・・収納スペースが・・・。

そもそも事の始まりは「モノを減らそう」ってところからだものね。
ふうう。

コレ、っていう自分の定番を作ってしまって、
ずっと何年もそれでいく、ということができたらいいけど、
それもけっこう難しいことが分かってきた。
だって、髪型が変われば似合う襟ぐりの大きさも変わるし、
髪色が変われば似合う色だって変わってくる。
まずは髪を決めなくちゃいけないわけだ。

ずっと同じ美容院に通えたらいいんだけど、
転勤すると美容院も新しいところを探さなくちゃいけなくなるんだよねえ・・・。



めんどくさい。

ずーっとオシャレのこと考えてる女子っているじゃん?
あれって才能だよね。
えらいな。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション