So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒマなときの趣味のモノたち [インテリア・整理・収納]

大片付け祭りや断捨離をするためには、
理想の暮らしを思い浮かべることが大事、
って言いますよね。
そこでひっかかっちゃうんだなー。

とにかくラクに引っ越したいのよ。
引越にかかる所要時間を短縮したい。
次の家での収納に悩む時間、
家具の配置に悩む手間と時間、
配置換えをする時間と労力を減らしたい。

でもそれと、
「理想の暮らし」っていうのは、
たぶん両立できない部分があって、
たぶんどちらかを優先しなくちゃいけないんだと思う。
こんなふうに暮らしたいな、と思い浮かべた自分が
何をして日々の時間を過ごしているのか。

ヒマになったらやりたいな、という事が、
ヒマじゃないときには荷物になってるのだね。

うーーーーん。

あと今日気づいたこと。
私、化粧品だけは少ないみたいだ。
アイメイク用品全部、アイシャドーとかビューラーとか
そういうの全く持ってないから。(目力を出したくない)
お洒落なシンプル部屋に住むミニマリストブログの人たちより
ぜんぜん少ない・・・・・・でもそれって大人としてどうなの。

とりあえずここはやれる。
手元にあるサンプルや旅行用を一度全部使い切るor捨てる。
あとチークを買い替えたい。




レンタルコミックを借りてみた [本とかコミックとか]

以前からTSUTAYAディスカスのDVDのレンタルを利用しているのだが、
ついに、初めて、レンタルコミックを借りてみた。
画面で選んで、コミックスを自宅に宅配してもらうというものだ。
DVD・CDの方は毎月月額で決まってるんだけど、
コミックスはその回だけで冊数に応じて精算する。

というわけで、
「銀の匙」にどっぷり漬かってた。
いやすばらしい。
5巻~12巻を借りて読んだんだけどね、
絵もいいしストーリーもなるほどだし、もう全てが素晴らしい。

8巻の、
(落馬したときには着地した時点で手綱を離さないと危険、
 そのまま引き摺られて、うっかり頭を踏まれたら超危険、
 という話を受けて、友人たちの困難に対して)

「巻き添え上等だ!!
 腹だろうが
 頭だろうが・・・
 踏まれてやるよ!!!」

ってセリフにしびれました。
いいなあ八軒くん。でもそれプロポーズ?
P76は、どんな恋愛漫画にも負けない萌えシーンかと[黒ハート]
そしてその次のページの先輩がまた素晴らしいと。

まあそんなわけでこの先もつづきが楽しみなわけです。
いっちゃんは飛行機に乗ってどこに向かってるのかな。
大川先輩の扱われかたにはいまいち釈然としないけど、
(あれだけ仕事のできる好青年なのになぜ就職できないんだい)
ぜひ軌道にのせてご家族も周囲も見返していただきたい。

ーーーー

みっちり読み終わったら、返却する。
何冊も、ゆっくりまったり家で読めて、
売りに行かなくても返却ですっきりして、
古本屋さんで買うよりも安い。

ネットカフェあたりに読みに行くのも安価でいいけど、
私にはこっちの方が向いているみたいだ。
もっとも、引越さえなくて家が広ければ、
新刊で買って手元においておけるんだけどな・・・。

ともあれ、今のライフスタイルには合ってる。
ヒマな時と忙しい時とのギャップは大きいし、
とにかくモノは減らさないといけない。
なのでまた利用してみようと思う。
慣れたら、もうひとしぼり、
手元の本やコミックスを減らせるかもしれない。


銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)

銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 荒川 弘
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2014/08/18
  • メディア: コミック



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ごはんを炊いてみた感想 [食べもの]

つづき。


うちには現在、炊飯に適した調理器具が、

・圧力のかかる炊飯器
・ルクルーゼ
・真空保温調理鍋
・圧力鍋

の4種類ある。

<ルクルーゼ>
米の味の濃さ、旨味という点では、ルクルーゼが一番だと思う。
娘はこれで炊くと、お茶碗の半分くらいまではおかずもなしに
白米のごはんオンリーで「おいしいおいしい」と言って食べる。
だが吹きこぼれる危険は毎回あるのでそれなりに神経を使うし、
なぜかご飯を炊くと鍋の底の塗装が荒れる。
米から炊くおかゆは、これで作るのがぶっちぎりで一番おいしい。

<真空保温調理鍋>
柔らかい炊き具合のごはんを、ふんわり炊ける。
弱火から蒸らしの工程でバスッと保温容器に入れて、
そのまま放置しておけば保温されているので、
炊飯し始めから食べるまでの時間が少々アバウトでも
あたたかく食べられる。

<圧力鍋>
玄米が炊ける。(まだやってないけど)
(慣れればもっと美味しく炊けるはずだ)
「あっ、しまった!ごはん炊くの忘れてた!」なんて時に、
急いで炊きたい時はたぶんこれが一番早いはず。

<圧力のかかる炊飯器>
炊きあがりの時間を設定しておけば、
自分で時間ピッタリに炊きあげて、
炊きあがったことを教えてくれる。
ガスコンロがふさがらないのでおかずに専念できる。
おいしい炊き方のコースは鍋より時間がかかり、
早炊きコースにするとあんまりおいしくない。


・・・・・私の雑な主観としてはそんなかんじ。



nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

圧力鍋で炊飯 [食べもの]

きのうは圧力鍋で白米を炊飯してみた。

加圧時間はどのくらいだろう、と調べてみたら、
鍋に付いてきた冊子では5分、買った教科書では3分。
どっちも、今回作る量よりも分量が多い。
どうしようかなー、と迷って4分にしてみた。

結果、やはり鍋に付いてきた冊子が正解だったような気がする。
が、普通に炊きあがったのでまあいいことにする。
次にやるときは5分にしようと思った。


つづく。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

フライパンで作っているものを [食べもの]

ふだんフライパンで作ってるものを、
圧力鍋で時間短縮をもくろんでみた。

ーーーーーーーーー

10日の夜は、
白菜+たまねぎ+豚肩ローススライス+うずら卵水煮で、
炒め合わせていって香味ペーストで味付けして、
最後にちょっととろみをつけたもの。
(白菜でもチンゲンサイでもいける。ピーマンを入れてもいい。)

うちではちょっと柔らかめにしっかり火を通したのが好きなので、
炒め合わせたあとで蓋をして弱火で煮る時間をとるんだけど、
ここで圧力鍋を使ってみた。

そしてこれまでびびってずっと低圧だったのを、
思い切って高圧にしてみた。
水が無いとまずいだろうと思って少し水を入れて、
初の高圧でやってみたら、いろんな相乗効果で、
なんかちょっと・・・じゃぶじゃぶした感じに。(^^;)

まあでも味は良かったので、まあいいか。
次回は低圧で短時間にして実験してみよう。


ーーーーーーーーーー


11日の夜は、
牛肩ローススライス+しめじ。
当初は、サッと炒め合わせて終わりにしよう、
と思っていたのだが、娘が帰省中であり、ダンナも娘も、
牛肉といえどもがっつり火を通したウェルダンが好きなので、
これもちょっと試してみたいなあという気分に。

で、やってみた。
前日の火の通しすぎを反省したのと急いでいたのとで
高圧で時間を短めにしたら、やっぱりちょっと短かったっぽい。
でも評判は上々だったから、まあいいや。
次はぜひネギを入れてやってみたい。
いやまて。レシピ本にあった牛肉料理を試すのが先だ。





nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理