So-net無料ブログ作成

卒業証書の収納 [インテリア・整理・収納]

卒業アルバムを捨てたので、
卒業証書は今のところ取っておいてます。

しかしながら、筒ごとゴロゴロとあると、かさばって仕方がない。
とりあえずまずは筒から全部出して、筒を全部捨てました。

で、全部重ねてみると、たいした分量じゃなくなるんですね。
こんなかんじになる。↓

019-18.jpg

丸まってます。

ここから賞状用のファイルというものがあるらしいのでそれに入れようかとも思ったのですが、ファイルそのものが嵩張ることと、私の卒業証書をそこまで大切に保管する必要性を感じなかったところから、却下。

・紙がなるべく折れたり曲がったりしない方がいい
・ふだん邪魔にならない場所がいい

これらの条件を満たす場所ということで、
Fitsケースの底に敷いてみることにしました。
我が家のFitsケースは押し入れ用(39×74×18)です。

こいつを
017-18.jpg


広げて、うつぶせに寝かせる。
浮き上がってくるので適当に何か乗せる。と、こうなる。
027-18.jpg


そのまま、上にドコドコと物をのせていく。
どんどん存在感が無くなっていく。
029-18.jpg

思い出グッズの引き出しの底に埋もれていきました。
引越の時にも、このまま運べます。
オススメです。



ちなみに、
卒業アルバムについてはこちら

「チョコレートドーナツ」 [面白かった映画・DVD]

舞台は1979年のカリフォルニア。

ゲイバーのショーダンサーであるルディ(ステージでは女装している)がアパートに帰ると、アパートの廊下に人形が落ちていたので隣の部屋に届けた。隣の部屋の住人は麻薬中毒の母親とダウン症の少年マルコ。養育環境にはネグレクトが疑われた。母親がマルコを置いたまま翌朝になっても戻らないのでルディは放っておけずに知り合ったばかりの法律家ポールに相談する。
マルコの母親はそのまま麻薬所持で逮捕され、マルコは施設に送られた。

ルディとポールは恋人同士として仲を深めていく中、夜の路上でマルコを見つけて保護することに。ルディはマルコに愛情を注ぎ、そんなルディをポールも支える。このままルディとポールの愛情でマルコを養育していけないだろうか。そう思う2人は、合法的にマルコを引き取りたいのだが・・・という映画。


ーーーーーー


もう、ほんとに、ねえ。
この3人でちゃんと家族でいいじゃん。
養護学校の先生も、福祉の聞き取り担当者も、きちんと養育してるって認めてるのに、なんでダメなのよー。
口で言うだけなら信用できなくても、一年間の実績があるんだから。
法廷で、ゲイであることを執拗にとりあげて反対する人は、なんであんなに一生懸命反対するんだろうとか思っちゃった。ポールを解雇した上司とか。なんでだ。子供の目の前でママが麻薬やるより、パパとパパがチューしてる方がいけないっていうの?謎だ。

・・・でもなあ。母親が引き取るって言ったら、そっちに渡すよね・・・。
問題があったとしても・・・。


チョコレートドーナツ [DVD]

チョコレートドーナツ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD



なんかさ、日本でも里子の養育とか養子にするとかいうと、完璧な養育環境が求められるじゃない? たぶんウチなんかはもうアウトだろうし。でも、悲惨なニュースなんか目にしたり、施設で育って18才を過ぎるといろいろ大変だったりという話を聞くと、完璧じゃないけどもうちょっとマシ、っていう選択肢がないものかと思う。

あと、この映画の母親だって、愛情が無いわけじゃないと思うんだ。
ただ、愛情があるかどうかと、適切に養育していける能力があることとは別だと思うんだ。

まあそんなわけで。

みんな観るべき。
テンポも良くて、よくできた映画です。
ルディの歌もいい。


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「インターステラー」 [だいすきな映画・DVD]

この映画、すごい評判でしたよね。
やっと見ることができました。
期待のハードルがむっちゃ高かったんですが、その期待を上回る内容でした。
いやすごいです。
面白かったです。

ーーーーー


地球上は砂に覆われていき、人類は滅亡の危機に瀕していた。
食料増産のために科学は後回しにされていたが、NASAは人類を他の星へ移住させるために秘密裏に研究を続けており、移住可能な星を探査するために、遠い遠い星に、探査員を送り込んだ・・・・

というところがベースになる映画。

自分の覚え書きのためにどんどん内容を書いちゃいたいけど、これはネタバレ無しで見て貰いたい!だからみんな、インターステラーすごい、って言いながら、中身は語らないのだと、よーく分かりました。

主人公のクーパーとその娘が物語の中心人物なんだけど、この父親の情が泣かせます。そんでこの娘が父親の教育と遺伝バッチリで、話がよく通じるんだなこれが。賢くてさ。

あとこれ、12人全員は探せない、っていうところが既に非情な計画ですよね。

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


私の頭が悪くてよく理解できてないところもあるけど、そんな科学音痴でも、なんとなくそんなかんじなんだろうな、で流して楽しめました。

重力が大きくて時間が早く進む星(1時間が地球の7年!)で、あっという間にサクッと23年浪費してしまったのには唖然。なんで最初にあんなところ選んじゃったんでしょうね・・・。っていうかこの人たちは波の速さ怖さを知らないのね・・・。


ともあれ。
久しぶりにすごいの見たなーと思いました。無重力とか、どうやって撮影したんでしょうね。
もし万が一、SF好きなのにまだこれを見ていないなんて人がいたら、絶対に絶対に見るべき。これは名作です。


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画