So-net無料ブログ作成
検索選択

「わたしに会うまでの1600キロ」 [その他映画・DVD]

リーズ・ウィザースプーンが好きなのと、
ただ単にトレイルを歩いているところを見たくて借りてみた。

エンドロールの横に写真が出るところをみると、
実在の人の実話のようだ。

時系列がよく分からないのだが、
どうやら主人公は、大好きな母親が亡くなって
自暴自棄な日々を過ごして、
これじゃいかんと旅に出たらしい。
それがむっちゃハードな徒歩の長旅。
テントや寝袋、食料などの装備品を全て背負って、
1600キロのトレイルを歩き通すという荒技に出た。
・・・・という内容が主人公の回想をはさみつつ進む映画。

で、ロードムービーっぽいのかなと思ってたら、
よくまあここから立ち直ったなと思えるような回想シーンで、
自分探しの旅というよりは、
麻薬を断ち切るために環境を変える荒療治なのか、
はたまた自傷行為が形を変えただけなのか、
という印象をもちました。


わたしに会うまでの1600キロ [Blu-ray]

わたしに会うまでの1600キロ [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



でもさー、
あんな荒れ方をするのを、
母親が亡くなったせいにされるのは、
母親は死んでも死にきれない気持ちにならないかな、と
思わずにはいられません。
成仏できんよ・・・って
むこうにそういう思想はないのか。



nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

コスメ熱完全燃焼 [服とその周辺]

ファンデーションを買ったその翌日すぐにチークを買いに行った。鉄は熱いうちに打て。

これだ!と思って買いに行ったけど、きのうの凄腕BAさん(ビューティーアドバイザーの略称)がいなくて、ちょっといまいち。色も決めてたはずなんだけど、ついでに口紅を試すうちに迷い始めて、だんだん方向性を見失って完全に迷走状態に。延々迷った末に、最初に決めていた色のチークだけを買った。

さらに別のメーカーのブースに寄って口紅を試し、パンフレットをもらう→さらに別のメーカーのブースで呼び止められてそのまま寄って肌診断→化粧を落としてやってもらったのでそこの製品で復元してもらう→おしゃべりに盛り上がりすぎて、せっかく塗り直してもらったベース・リキッドファンデ・(パウダーも?)・チークの銘柄をメモするのを忘れた→帰宅後、すごく仕上がりが良いことに気づいて、メモを忘れたことを深く後悔。
肌診断をしてくれたBAのおねえさんが、好きな女優さんとか、どんな顔になりたいかとか考えて参考にするといいですよ、とおっしゃっていたのでそこから猛然と女優さんたちの写真をネットで見まくって、さらに口紅とファンデーションの口コミを読みまくり、翌日(つまり今日)、今度は口紅を選びに行ってきた。つまり要するに、この3日間、どっぷりメイクとコスメについて研究していたわけだ。

きのうのお店では試供品がもう出払ったということだったので近所のドラッグストアへ。ここは置いてある口紅を、メーカーを横断してカウンターに並列させて選ぶことができる。おまけに試供品を気前よくくれる。というわけで、ここできのう試して一晩考えた結果を並べて選ばせてもらった。

口紅を購入し、第二候補だった口紅の試供品をもらったところで、なにか煩悩の圧力のようなものが、ぷしゅーっ、ってかんじで抜けていくかんじがした。これで終了だ。

ーーーーーーー

もうあんな熱はない。
数週間は続くかと思ったけど、インフルエンザよりも早く、わずか3日で完全燃焼した。

試供品の口紅はゆっくり試してからそのうち買い足すかもしれないし、次にベースメイク系を買うときは肌診断してくれたおねえさんのところに行く。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コスメ熱がやってきた2016 [服とその周辺]

ファンデーションを使い切ったので買いに行った。
今使ってるファンデーションは廃版になったので、新しいものにした。残り少なくなってきた頃から選考を始めていたので、色だけどっちにするか肌につけて選んで、サクッと決めてきた。

で。いったん落としてファンデーションを塗り直したのでチークもそこで借りたというかタッチアップっていうんですかね?つけてもらったんですけど、これがいい感じの色味で。ひとまず今日はファンデーションだけにしたんだけど、帰ってから、チークも買おうかと検討中。

でもチークはつい最近買ったからな-、と思って、試しに過去ブログを調べてみたら去年の2月だった。ブログって便利。1年で買い替えるのは私としては頻繁すぎるけど、その前が間を空けすぎだったからいいかな。「買わなくちゃ」、じゃなくて、「これだ。欲しい!」って、なかなかないし。

そしてついでに口紅も試してきたんだけど、オススメされたのがかなり良くて、これまた帰ってから熟考中。口紅は今使ってるのは3年以上前だということが判明している。そろそろいいだろうか・・・それにしても2月は化粧品が買いたくなる時期なんだろうか・・・いっぺんに買うのは心理的な抵抗感がすごいんですけど・・・。口紅は色だけじゃなくてつけて荒れないかどうかが問題なので、できたらサンプルでしっかり試してからにしたいんだけどなー。

書いたら、だいぶ気持ちが固まってきた。
よし。とりあえずチークだ。



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「記憶探偵と鍵のかかった少女」若干ネタバレ気味 [面白かった映画・DVD]

向かい合って手をとって、
相手の記憶の中を一緒にたどるのが記憶探偵のお仕事。
その記憶を映像データに残せるというあたりが
この映画の設定であり、退行催眠とは違うところ。

その技術を使って、犯罪の立証をしたり、
精神的な問題の根本をさぐったりする会社の社員が
この映画の主人公です。

上司から「簡単な仕事だ」なんてまわされた仕事が、
食事を摂取しない16才の女の子の記憶をさぐって
問題のありかを見つけ出して食事をとらせるようにする、
というミッション。

しかし一緒に記憶をたどると、
過酷な記憶と謎がどんどん出てきて、
主人公は翻弄されていく・・・・・という映画。

けっこうエグいです。
血がいっぱい出てくるし。

記憶探偵と鍵のかかった少女 [DVD]

記憶探偵と鍵のかかった少女 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: DVD


でね。


(ここから若干ネタバレ)



いやもう部屋で最初に会ったときに心理テスト的なものやるけど、
いっぱい飾ってある絵を見た瞬間もうヤバイかんじじゃんか。
しかもですよ、
主人公は病み上がり、おまけに「簡単な案件だ」
なんていってるけどなにこれ、
かなり前から担当してて問題も問題行動も山積みだって
上司は最初から知ってるんじゃん。資料バッチリ揃って。
これはこんな仕事の振り方をした上司が悪い。
おまけにあんな持病みたいなのがあるのに、
一人だけで職場の外でセッションさせるとかどうかしてる。

「記憶」ってでてきてサスペンス調ということは
何か記憶が嘘をつきそうだなと思ったけど、
記憶が嘘をついたんじゃなくて、わざとはめられたわけで。
いやはや、なんでこう、おっさんは若い娘の言うことは
なんでも信じちゃうかね。
美人の威力はホントすごいですね。
前知識なしに無防備にサイコパスと関わることになって
まんまと被害者になったおっさんは気の毒だけれども、
でもなあ、ちょっと逸脱しすぎなんじゃないの?
依頼者はあくまで母親でしょう。
呼ばれないのに行って忍び込むとかどうかしてる。
でもな-、渦中にいる時は分からないんだよね。
なんとかしてあげたいって思っちゃうよね。




nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Bluetooth接続のスピーカー [買っちゃいました]

小さいBluetooth接続のスピーカーを買いました。
ワイヤレスで使えて持ち運びが自在。
500mlのペットボトル飲料くらいの大きさで、
もうちょっと重い。私でも片手で持てる。




どうもイヤホンとかヘッドホンとか苦手で、
小さいスピーカーが欲しいと思って、
どうせ買うなら後悔しないように、と、
以前より評判が良くて気になっていた
Boseの小さいスピーカーを買ってしまいました。

そうしたら、
あんなに小さいのに予想以上に音が良い。
Bluetooth接続なんてホントにちゃんとつながるのかな、
雑音入ったり痩せたりしないかな、なんて思ってたのに
うへえ・・・・・、ってかんじです。
大きな高級ステレオには負けるけど、
ごく普通のミニコンポなら互角でいけるかも。

で、面白がっていろいろ聴いてみて、
当初メインに考えていたミニプラグ外部入力よりも、
はるかにスマホからのBluetooth接続の方が良くて、
初めてAmazonのプライム会員のオマケでついてきた
Amazon Musicの値打ちが分かりました。
そして同時に、CDで買わないでダウンロードするのは
どうしてそうなってきたのかを理解したし、
定額制の音楽サービスの利便性を身に沁みて感じました。

スピーカーを買ったことでAmazon Musicを聴くようになり、
さらにスマホにラジコを入れて今の家ではまともな音質では
受信できないラジオを聴けるようになり、
少し生活を変えそうな予感がします。
まだ分からないけど。

たぶん、同じような頻度で転勤をするライフスタイルで、
ごく普通に音楽を(特別な思い入れは無く)楽しむのであれば
もうこれで質も利便性も十分なので、
CDも殆どを処分できるだろうし、再生機器ももう要らないから
それも無しでいけるんだろうなと思います。

それができたら、音関係は手持ちで移動できるんだけど・・・。

うーん、
もう一歩、何か工夫できそうな気がする。
何かいい方法が。

あとこのスピーカー、とても気に入ってるんだけど、
なぜか再生する曲によっては(スピッツとか)
低音がボンボンしすぎて耳が痛くなる。
なんでかなー、なんとかならないかなー。
ジャズとか映画音楽とかにはむっちゃ良い。




nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感