So-net無料ブログ作成
ガーデニング ブログトップ
前の3件 | -

エアプランツをつるす [ガーデニング]

エアプランツの管理がしやすいように、
つるしてみました。

IMG_5662-27.jpg

水やりは夜、お風呂場に持って行って、
タオル掛けにつるしてシャワーをあてて、
朝になったらベランダに干す(笑)
暑い日や風の強い日などは台所の窓辺につるす。
いっぺんに運べて便利~。


ーーーー


造りは簡易で軽量。

IMG_5648-25.jpg

手作り感というか手抜き感があふれてますね。(笑)
材料は見ての通り、針金と料理用のタコ糸です。
あとS字フックね。



ーーーーーーーーーーーーーー



うちのエアプランツはあれから増えに増えて、
最初1株だったのが、ここに引っ越してくる前は
18だか19だかくらいまで増えて、
ソーキングにつかうバケツに入りきらなくなってきてました。
初めての株分けはこちら
5株くらいの時の花盛り


間引くのは簡単だけど、手間としては簡単だけど、
燃えるゴミに出すのは心情的に可哀想で踏み切れず。
だれかもらってくれる人いないかな、と思ってました。

まあしょうがない、そのまま持って行くか、
と思っていたところ、
引越の荷詰めのおねえさんたちが、
「エアプランツ、枯らしちゃうのよ。」
「うちもよ。どうしたらこんなに上手に育つのかしらね。」
とお話されていたので、チャンス!と思い、
もらって帰りませんか、とお話したところ快諾されて、
私のところに3つ残し、手伝いに来ていた娘が2つ取って、
あとはおねえさんたちにお渡ししました。

おねえさんたちも私もホクホク。
喜んでもらえて良かったし、
私も解決して良かったし、
これをwin-winの関係って呼ぶんだよね、きっと、
と思いました。


ーーーーーーーー


今は花が終わったところ。
半数くらいの株につぼみが付いていたので、
きっとみんなのところで花が咲いたことでしょう。
育て方のコツもお伝えしたので、
うまくいけば子株もできるかも?

IMG_5651-30.jpg


---------------------------


6月23日追記。

夜、お風呂場でシャワーかけて、
朝になってからベランダに出して、
っていうのを、
生育期だしちょっと大事にしてやろうと思って
頻繁にやっていたら、
なんかカビっぽい黒いのが葉っぱに出てきた!

・・・やっぱりこれまでがそうだったように、
放置に近い方が合っていたのですね。

水のやり過ぎ厳禁。
おまけに風呂場もたぶん良くない。

というわけで、
水やりはベランダに干したまま霧吹きにして、
その頻度もグッと落として、
よほど風の強い日だけ室内に取り込んでやることにしました。

うまくいくといいな。
子株も出てるし。




ベンジャミンに添え木 [ガーデニング]

引っ越してきてから割と早いうちに、
斑入りのベンジャミンの小さい鉢植えを買った。
ほんとに小さい、10センチくらいのやつ。

それを大事にしてたらスクスクと大きくなって、
今は20センチくらいに。
ひとまわり大きな鉢に植え替えて、
斜めに生えていたので縦に伸びてくれるように
添え木をしてみた。
ちょうどいい棒がなかったので、割り箸を削って、
料理用のタコ糸を使ってみた。

IMG_5638.JPG

うまくいってくれるといいんだけど。


ーーーーーー


ちなみに。
ベンジャミンはスタンダード仕立てにしたものや、
幹を三つ編みにしてみたりしたものがメジャーだと思う。

私が子供のころに連れて行ってもらった洋食屋さんに、
インテリアとしてベンジャミンのスタンダード仕立てが置いてあった。
幹が縄みたいになってて、丸く刈り込んであって、
それはそれはオシャレに見えた。

観葉植物に流行があることを知ったのはずっと後になってからで、
あの頃、ベンジャミンが流行だったことを知ったのはもっと後。
今でいうならウンベラータあたりの存在でしょう。
あんな田舎で、よくあんな大鉢の観葉植物を入手したものだ、と、
今になって思う。


私が大きくしようとしているベンジャミンは、
自然樹形っぽい形にしようとしている。
お手本は、行ったことがなくて写真でしか見たことがないけど、
高円寺のアール座読書館というカフェのベンジャミン。
3年間でどこまで大きくなれるかな。






スミレさらに花盛り [ガーデニング]

030-19.jpg

このあいだのニオイスミレの、枯れ葉やエアプランツを取り除いて
葉に日光があたりやすいように掃除したら、花数がさらに増えて、
こんなかんじに。

いいにおいです。しかも丈夫。(^^)
前の3件 | - ガーデニング ブログトップ