So-net無料ブログ作成
作ってみました ブログトップ
前の3件 | -

ペンケース [作ってみました]

ずうーーーっと作りかけで止まっていた手芸キットをやっと完成。
フェリシモのこぎん刺しペンケース。

刺繍部分を刺すだけ刺してそのままになっていたのを、
重い腰を上げてやっと仕立てました。

IMG_5304-19.jpg

実は初ファスナーなのです。
やっとファスナーの付け方が分かりました。
でもまだ苦手です。

あと、これも裏布つき。
裏布と呼ぶのか内袋と呼ぶのか。
内側の布を袋状に縫って手で縫い合わせます。

IMG_5308-19.jpg

裏布のついた袋物ってなんか好きで、
練習してみたいと思ってました。

お茶のお道具を入れる袋ってすごくステキで、
特にお棗を入れる袋にうっとりしてしまうのだけど、
必ず裏地がついてるのね。
その表地との取り合わせがまた良いかんじなんだけど、
とても自分には作れそうにない。
でもこれくらいなら・・・


ーーーーーーーーー


   ・・・と今書いたけれども書きながら、
    (本当に作れない?)
    とふと思った。

やってみればそれなりにできるかも?

ふむ。考えてみましょうか。


でもまずは、まだ溜まってる手芸キット(まだある)を
やっつけてからですね。
道は遠い。



ちなみにこのペンケースにはクッション性が少しあるので、
デジタルモノの付属品を入れる予定。



ガーランドを作ってみた [作ってみました]

ガーランドを試作してみました。

014-19.jpg

きっかけはこのあいだの雑貨屋さん。
天井から下げられたガーランドがとってもいい雰囲気をつくってました。
で、よーく観察したら、わりと簡単に作ってあるものなのですね。
しっかりめの紙だったり、布は切りっぱなしだったり。

なので、試しに作ってみました。
布ならあるぜ☆

---------------------

ストックされていた布を出してきて、
これまたまだ捨ててなかったパッチワーク用の型を置いて
適当にそこにあったペンでなぞってカットした。

 ※(布を裏返して型を置き、チャコペンもしくは
   シャープペンシルもしくは鉛筆の先を尖らせて
   書くのがオススメですよ。)

こんなかんじになる。↓

003-18.jpg

これにアイロンを当ててシワを伸ばし、
二つ折りにして、押さえて折り目をつける。

貼り付けるのは何にしようかと考えて、
乾くと透明になる木工用ボンドと、
紙に使ってるアラビックヤマトのりで迷って、
(どちらも布に使えると表記してある)
とりあえず紙に使ってるやつを使ってみた。

貼ったところがこちら。↓

005-18.jpg

のりを付けすぎたところは若干ヘゴヘゴしてる。
両面テープの方がいいかもしれないが、
こっちの方がコストパフォーマンスが良いので、
うーん、次回はどうしようかな。
何かもっといいやり方があるかもしれない。

ここで一晩乾かす。

-----------

よーく乾いたら、糸か紐を通す。
ゴム通しに糸をゆわえつけたら、とても簡単だった。

作る前はナチュラルな素材の紐にしようと思ってたけど、
本体が少しでも軽いほうがいいかと思って、
木綿の太めの糸にしてみた。
通したところがこちら。↓

009-19.jpg

なんとかなるもんだ。


<反省点>

・いくらなんでも、型を布に写すときに、
 そこらにあった水性ボールペンを使ったのはまずかった。
 アイロンがけするときの霧吹きの水でインクが滲む!
 私のバカ。
 
・もっと使う布の種類を増やした方が良かった。
 中心はできない方がカワイイ。

・のりは薄めに。
 でも思ったほどヘゴヘゴは気にならないかも。

・糸を通したあと、マスキングテープか何かで端を固定しておくと、
 取り付けるときに簡単だと思った。
 そのままだとすっぽ抜けそうになる。


以上。
次はもっと真面目にやる。

016-19.jpg






スタンドミラーにカバー [作ってみました]

脚付きのスタンドミラーにカバーを作った。
とりあえずの間に合わせだけど、
このままになりそうな気もしてる。

018-19.jpg

伸縮性の良い冬素材をリメイク。
ざくざく手縫い。
上はカーブがついてるけど縫い代に切り目なんていれてない。

素材が冬なので、これはそのうちに
春夏バージョンを作らなくちゃいけないかも?




前の3件 | - 作ってみました ブログトップ