So-net無料ブログ作成
日々のつれづれ ブログトップ
前の3件 | -

ちっちゃくてフサフサしてて飛ぶ [日々のつれづれ]

おとといの夜。
もう寝ようかという時間になって、
台所の換気扇の中から何やら音がするのに気づいた。

スズメ?

スズメが巣を作ろうと思って入り込んだのかな?

音の質感としてはそのくらいの大きさ。
しかしレンジフードフィルターにつけた不織布を外して、
網の中を懐中電灯で照らしてみると・・・・・・ネズミ?
カヤネズミっぽいようなジャンガリアンハムスターの子のような・・・。
どこかの家でハムスターを逃がした??

いずれにせよこれは捕獲せねばなるまい。
このままでは換気扇がつけられないし、
こんなところで死なれても困る。

そんなわけで夜中の大捕物である。

考えた末に、45Lゴミ袋を貼り付けて、
ゴミ袋の外側からレンジフードフィルターのメッシュ板をつまんで、
外すことにした。これなら逃げ出した何者かはゴミ袋で捕獲できる。

・・・・ということでやってみたら、
予想以上に簡単に、
板を外しきるまえに自分から出てきてくれた。
きっと、困ってたんだよね。




で、あなた誰?

IMG_5275-19.jpg

大きさは5センチほど。
ハムスターに似てるけどハムスターじゃない。




IMG_5278-19.jpg

皮膜がありますよ??




IMG_5282-19.jpg

ちっちゃい・・・フサフサしてて可愛い・・・。
しかしこれは・・・コウモリですね。


まさかこんなに間近に、
コウモリを観察できるとは思わなかった。

(コウモリって、毒は持ってないけど菌だかウイルスだかがあるから素手で触っちゃいけないっていうよね。それに、どんなに可愛くても生きた虫を食べるのは飼えないな。)
と心の中でつぶやいていると、ダンナが、
「そのプラケースは何?」と聞いてきた。
いえそのー、ハムスターだったら飼おうかと思って
プラケースに新聞紙敷いて用意してましたけど、
飼いませんよ。飼いませんとも。


そんなわけで、ベランダで夜の空に放してやりました。
元気でね~。
飛んでいく姿はまさしくコウモリ。
もっと羽をびろーんってやったりして観察したかったなー。
でも怪我でもさせたらかわいそうだから、これで良かったんだ。




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フリック入力練習 [日々のつれづれ]

ここに引っ越してきて2年目が終わろうとしている。
どうやら本当に、辞令は出ないらしい。たぶん。
4月からは3年目に突入である。

ーーーー

先日、電車に乗ったら隣の女子がスマホで何か(たぶんLINE)
書き込んでいて、内容までは読んでないけど、その入力されていく
文字の現れる速度が速いのなんのって。
たぶん話す早さと変わらないんじゃなかろうか。
速記か、ってくらい。
入力方法はフリック入力の両手打ち。
私自身はパソコンのキーボードでローマ字入力をするのが
一番ストレスなく早く入力できるんだけど、それよりずっと早かった。
それを見て以来、スマホの入力方法をフリック入力に設定してたんだけど、
きのうからちょっと本気で練習しようと思って特訓アプリを入れてみた。
今日はやりすぎで首と肩が痛い。
道のりは遠い。




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

続・巫女さんの防寒 [日々のつれづれ]

去年の今頃は、大学生の娘が巫女バイト
(おっと失礼、「助勤さん」である。)
をするというので、
その準備でいっぱいいっぱいになっていた。

そのあたりは去年書いたけれど
→「巫女さんの防寒
では実際に何がどう役立ったか、などを
まとめとして書いておきたい。
「巫女」「防寒」で検索された方の参考になれば幸いである。


ーーーーーーーーー


去年苦労して、薄いダウンウエアを改造しましたが、
なんとあれは使わなかったそうな・・・。
では実際どんなかんじだったかというと、
ユニクロの真っ白のヒートテックの上に、
白の薄手フリース(子供用)を改造したものと
もしフリースが小さすぎたときのためにと送った
Vネックの長袖ハイゲージセーターを交互に。

セーターは長袖だったけれども、
どうやら袖口から下に着たものがのぞいても、
真っ白でぴったりしたものなら雰囲気が壊れないらしい。
伸縮性がよいため、長時間着るには
フリースやセーターの着心地が良かったようだ。

もっともこれは娘の勤めた神社が
しっかりした授与所を設置して
暖房も入れてくれていたからだと思うので、
もっと寒い地域の寒い神社であれば
薄手のダウンはオススメだと今でも思っている。
今年はユニクロから襟無しの真っ白ベストが出ていた。
あれの襟元を内側に折って着込むと無敵だと思う。
もちろん、貼るカイロは必須である。

最も役に立ったのは、袴の下に着込んだズボン。
白の裏起毛のスウェット素材でスリムな形のものを
裾上げして送ったわけだけど、
真っ白であれば裾からちょっとくらい覗いても
それほど気にならないようなので、
もうちょっと長くてもよかったかも?

ちなみに他の人たちで多かったのは、
ふつうに入手しやすい黒のレギンスの7分丈だそうだ。
去年はなかなか見つからなかったけど、
今年はアイボリーのズボン下肌着が豊作だから、
それがいいんじゃないかな。

そういうわけで、
気をつけるべきは「色」と「襟元」。
襟元のVだけは大事にしませう。
あったか肌着の襟元が詰まっていた場合、
前の中心に縦に少しだけハサミを入れるのも有りです。
そんなにほつれてきません。


ーーーーーーーーーーーーーーー




~~ちょっとおまけ~~

実は先日、
娘が助勤さんした神社に行ってきたのです。
そしたら・・・御利益の最初のほうに、
「縁結び」とあるじゃないですか。

こ、これは・・・。

春に初彼氏ができたのはこの御利益なのでは。
ええ、あのかっこいい彼氏とまだ穏やかに続いておりますよ。
よい先生、よいお友達にも恵まれて、
いいかんじの学生生活を送っているようです。

もしかしたら、巫女バイト(いえ助勤さんです)は
金銭ではない報酬も、授かるのかもしれませんね。




nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の3件 | - 日々のつれづれ ブログトップ