So-net無料ブログ作成
面白かった映画・DVD ブログトップ
前の3件 | -

「ハドソン川の奇跡」 [面白かった映画・DVD]

実話なんだそうです。
トム・ハンクス主演、監督はクリント・イーストウッド。


ーーーーーー


主人公は旅客機のベテランパイロット。
離陸直後にバードストライクでエンジンが両方とも損傷、
管制官は空港に引き返すように指示するが、
機長はとてもそこまでもたないと判断し、
ハドソン川に着水した。

機長の神業的な手腕により、奇跡的に乗員全員が無事に生還。
世論もマスコミも機長を英雄と賞賛するが、
国家運輸安全委員会は、着水などという危険な事をせずとも、
もっと安全に空港に引き返せたのではないかと詮議をはじめた。

加熱しすぎるマスコミ、連夜の悪夢、ストレスによる高血圧。
国家運輸安全委員会は、まだ見つかっていない左エンジンは
微力ながらも機能していたはずだと主張し、また、
シミュレーターによれば無傷で空港に引き返せたはずだと言う。

機長と副操縦士の決断は正しかったと証明できるのか。
果たして公聴会の結論は。

・・・・・という映画。


ハドソン川の奇跡 [DVD]

ハドソン川の奇跡 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: DVD



選択肢が、ものすごく危険な道と、とんでもなく危険な道しかなくて、
今すぐどっちか選べ、という究極の決断を迫られる。
たまたま成功したけれど、その選択はベストの選択なのか、と、
安全なところにいる人たちからゆっくり時間をかけて検討される。

まあそんなかんじなんだけど。

いくら優秀なコンピューターシミュレーションでも、
数値を入力するのは人間なんだよね。
見落とした要因があると正しい結論が出ないという話でもある。

公聴会のシーンは祈るような気持ちになりました。

見て良かった。
機長の熟練の技と、職務を忠実に果たしたスチュワーデスさん、
極寒の川で救助を急いだフェリーや救助隊、がんばった乗客たち。
みんなの力で、奇跡を起こした。
良い映画でした。





nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

「超高速! 参勤交代リターンズ 」 [面白かった映画・DVD]

「超高速! 参勤交代」の続編。
前回は、参勤になんとか間に合った湯長谷藩の殿様とその家来。
こんどは江戸からの帰り道です。今回も超短時間で。しかも、
やっと帰り着いたと思ったら、なんと城が乗っ取られてた!

ーーーーーーーーーーー

今回も、時代劇ではあるけどコメディ優先。
何も考えずに笑って楽しめる映画です。
検問を死人に扮して乗り切るシーンでは、
あの時代にあの棺桶は一般的だったはずなので、
「これは何だ」と聞くことは本来無いだろうけど、
現代の視聴者には断然その方が分かりやすいし面白い。
あのシーンは笑ったなー。

とにかく分かりやすくて見やすいです。

この映画は私よりダンナが気に入っていて、
ふだん映画は一人で観ることに決めているのですが
これは例外。


超高速! 参勤交代リターンズ [DVD]

超高速! 参勤交代リターンズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • メディア: DVD



敵役がすごく悪いやつで、
この罪状で遠島(島流し)は刑が軽すぎると思うんだけど、
これは打ち首獄門にしちゃうと続編が作れないからですよね?ふふ。

メンバーが特技を生かしてお金を稼ぐシーンが好き。
あと忍びの人たちのアクロバティックな殺陣がお見事。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ドリームガールズ」 [面白かった映画・DVD]

歌が中心のミュージカル映画です。

黒人女性3人組のドリーメッツは、
コンテストのステージの後でジミーのバックコーラスに誘われる。
そしてそこからスターへの道へ・・・といったような映画。


誰が出てるとかストーリーとか全く知らずに見始めて、
(この人見たことあるけど誰だっけー)と思っていたら、
ジミーがエディマーフィーだったり、
マネージャーがジェイミーフォックスだったり、
後半のリードボーカルのディーナが実はビヨンセだったりと、
超豪華なメンバーでした。

衣装も豪華でしっかりしてて、
ステージごとに衣装も髪型も違って
それを鑑賞するだけでもオススメな映画です。

でもね、
何にも知らずに見始めた私は、
この映画の主役はなんといっても
ジェニファーハドソンが演じるエフィだと思うの。
ど迫力でダイナマイトな歌唱が凄いです。
背も幅もあって声量が素晴らしい。


ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



あとね、見るべきはディーナの眉よ!
これだけのとんでもない美女でも、
出てきたときは可憐でちょっともっさりしてて、
まるで別人のよう。
似合う色、似合う髪型、眉の描き方・・・、
これだけの異次元の美女でもこんなに違うのね。


あれだけ3人とも歌えるんだから、
リードボーカル+コーラス2人にしないで、
3人ともリードボーカル扱いでいいじゃん、と思ったのは
私だけでしょうか・・・。





nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:映画
前の3件 | - 面白かった映画・DVD ブログトップ