So-net無料ブログ作成
検索選択
面白かった映画・DVD ブログトップ
前の3件 | -

「ドリームガールズ」 [面白かった映画・DVD]

歌が中心のミュージカル映画です。

黒人女性3人組のドリーメッツは、
コンテストのステージの後でジミーのバックコーラスに誘われる。
そしてそこからスターへの道へ・・・といったような映画。


誰が出てるとかストーリーとか全く知らずに見始めて、
(この人見たことあるけど誰だっけー)と思っていたら、
ジミーがエディマーフィーだったり、
マネージャーがジェイミーフォックスだったり、
後半のリードボーカルのディーナが実はビヨンセだったりと、
超豪華なメンバーでした。

衣装も豪華でしっかりしてて、
ステージごとに衣装も髪型も違って
それを鑑賞するだけでもオススメな映画です。

でもね、
何にも知らずに見始めた私は、
この映画の主役はなんといっても
ジェニファーハドソンが演じるエフィだと思うの。
ど迫力でダイナマイトな歌唱が凄いです。
背も幅もあって声量が素晴らしい。


ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



あとね、見るべきはディーナの眉よ!
これだけのとんでもない美女でも、
出てきたときは可憐でちょっともっさりしてて、
まるで別人のよう。
似合う色、似合う髪型、眉の描き方・・・、
これだけの異次元の美女でもこんなに違うのね。


あれだけ3人とも歌えるんだから、
リードボーカル+コーラス2人にしないで、
3人ともリードボーカル扱いでいいじゃん、と思ったのは
私だけでしょうか・・・。





nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

「時をかける少女」 [面白かった映画・DVD]

細田守監督作品のアニメ映画。

同名の小説も未読、実写映画も未見で、
それと同じストーリーのアニメ版なのかな、と思って見たんだけど、
見終わってから知った情報によると、
それらの世界の20年後を描いたオリジナルストーリーなのだそうで。


ーーーーーー


主人公の女子高生マコトがタイムリープする話。
ちょっと前に戻ってやり直しができるんだけど、
実にカジュアルに使うんですね。
妹に食べられたプリンを、食べられる前に戻って食べるとか、
カラオケに行って時間が来たらまた戻って、とか。

マコトは同じクラスの男子のチアキとコウスケと3人で仲良しでつるんでる。
コウスケが下級生の女の子に告白されて、
その後の帰り道に、チアキから
「オレと付き合えば?」と言われる。
動揺したマコトは、そのセリフが無かったことにしようと
その前にタイムリープして戻る。


時をかける少女 通常版 [DVD]

時をかける少女 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント
  • メディア: DVD



チアキくんとコウスケくんがどっちもかっこいい。

ーーーーーー

そんなわけで
とても面白い良い映画だったんだけど、
絵柄が写実的な方向なので、怪我する描写がちょっと、
(あれは死ぬよなー)ってところが多くて、
生理的に受け付けないところが度々あるので、
個人的にはそこまで愛せないかな。

あと、
「バタフライエフェクト」とか思い出した。


それにしても自由自在に自分で決めた時点まで戻れるって、いいね。



タカセくんは運命変えられちゃって救済措置なしで気の毒。
誰かがひどい目に遭わなくてはいけない場合、
それを誰にするかはタイムリープできる人が選べるわけだ。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ゴッドファーザー Part 3」 [面白かった映画・DVD]

ついに三作目です。1990年の作品。
なんともやるせない、とてもとても哀しいお話でした。

ーーーーーーー

マイケルはあれから合法的な組織にすべく努力して、
社会貢献活動にも努力して、
カトリック教会のえらい賞をもらいます。

出て行った奥さんの元に子供たちを預けて、
自分は孤独な生活を続けてきましたが、
ずっと家族を大切に思い続けてきました。

しかし裏社会と距離を置こうとしても、
裏社会のしがらみが放っておいてくれない。


ゴッドファーザー PartIII <デジタル・リマスター版> [DVD]

ゴッドファーザー PartIII <デジタル・リマスター版> [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日: 2012/03/10
  • メディア: DVD



今回は、あの喧嘩っ早い兄貴の息子が出てきて、
父親譲りの喧嘩っ早さとマイケルの若いときによく似たルックスで、
老いたマイケルと、なんとも鮮やかな対比を見せています。

この喧嘩っ早い若造ヴィンセントをアンディ・ガルシアが演じていて、
ただの小物から後継者に育っていく物語でもあります。

ーーー

他の人たちのレビューを読むと、
Part 3はあまり評判が良くなかったようですね。
しかし私は2よりも3の方が心に沁みました。
ある程度年をとってからシリーズを一気に見たのが
良かったのかもしれません。


あと、オペラのシーンの息子くんのテナーが素晴らしいので、
思わぬ儲けものだと思いました。

もしかしたら、聖職者やバチカンを悪く描いているので、
キリスト教の人たち(特にカトリック)は
生理的にムリだったり、表立って褒めたりできないとか
アメリカとかヨーロッパだとそういうこともあるかも?



それにしてもマイケル・・・
自分が撃たれて最愛の娘に看取られながら死ねたら幸せだったのにね。




こっちの表紙の方が映画の雰囲気が出てると思う
ゴッドファーザー PART III [DVD]

ゴッドファーザー PART III [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD


ーーーーーー

ところで。

この映画を見て、やっと、
なぜオーシャンズ11でアンディ・ガルシアが巨大カジノのオーナーなのか、とか、
オーシャンズ13にこの映画のパロディが盛ってあることとか(アル・パチーノも出てる)、
やっと理解しました。

いやー、映画って、
本当に良いですね。



撲殺シーンは結局出てきませんでした。 あれは何だったんだろう。

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の3件 | - 面白かった映画・DVD ブログトップ