So-net無料ブログ作成
検索選択

「第三の男」 [だいすきな映画・DVD]

1949年のイギリスの映画。白黒です。
主題曲だけ知ってて、中身を全く知らないので視聴。

ーーーーー

ウイーンの街はそこかしこに爆撃の跡が残り、
英・米・露・仏が分割統治していて、
中心部は各国代表の国際警察が統治していた。

主人公のホリー・マーチンスはアメリカ人で、
肩の凝らない小説を書いているあんまり売れてない作家。
お金はないけどウイーンに住む友人のハリー・ライムに会いに来た。
仕事を紹介してもらおうと考えていた。

しかし。
なんと到着して友人のハリーに会いに行くと、
ハリーは少し前に亡くなったばかりだというではないか。
ウイーンはドイツ語圏で、
ホリーは管理人がドイツ語で話す言葉は分からない。
(映画の中で話されるドイツ語には字幕がつかず、
 観客も主人公と同じように、何を話しているのか分からない)

そのまま主人公は墓地に行き、
ハリーの棺が埋葬されるところに立ち会う。
参列者は人相の悪い男たちとすごい美女。

主人公は声をかけてきた男の車に乗せてもらい、
バーで話すうちに、男はGHQのキャロウェイ少佐だと名乗り、
ハリーは密売人で殺人も犯したかもしれないなどという。
主人公はハリーの汚名をそそぎたいと思い、
亡くなった時の事故の状況をハリーの友人に聞く。
そこで新たな疑念が。

・・・ハリーは本当に事故だったのか?殺されたんじゃないのか?

そこで、事故に遭ったときに
道の端に運んだという男たち、
埋葬に参列していた美女、
検死に立ち会った医師、と、
何かを知っていそうな相手に次々と会って、
真相に迫ろうとするのだが、
何かがおかしい。

そして誰もが、手を引くようにと言う。

はたして真実はどこにあるのか。
嘘をついているのは誰なのか・・・
・・・という映画。


ーーーーーーーーーーーーー



きちんと見ないと意味が分からなくなる凝った映画だと思いました。
おまけにドイツ語の部分がけっこう多くて、
何を話しているのか字幕もなくて分からなくて、
主人公の異国での困惑ぶりが伝わってくるよう。
(これ、ドイツ語がバッチリ分かる人だと違う感想なのかも)

ウィーンの街の、ヨーロッパの美しい建築物の映る画面に、
爆撃の跡があったり、階段が崩れていたり。
戦後の混乱期、このような時代があったのだな、と思いました。


いやー、それにしても。
本当によくできた映画だと思います。
名作と言われるわけです。

そしてですね、

・・・美人は得だな、と思いました。




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

2017-03-06 [転勤のあれこれ]

きのうはハードオフ・オフハウスに行ってきた。
このところ毎週末に行ってる気がする。

以前から知ってるところよりも近くて
行きやすい場所にあることが分かって、
しかも処分場よりも近くて日曜日でも持ち込みできるので、
お金にならなくてもいいと割り切って持って行ってる。

こんなに安くていいものが手に入った、
と喜んでくれる人がいたら良いな。

ちなみに、引き取ってもらって一番ありがたいと思ったのが、
間違って買ってしまったコンディショナーの詰め替え。
処分するとなると下水に流すんだろうけど、
ただ単に環境に悪いだけ、と思うと非常に抵抗感があった。
誰かに使ってもらえるなら、こんなにありがたいことはない。


ーーーー


まだ内示は出ないけど、
「なんか、ここより西の方になるらしい、って、」
とダンナに言われた。
まだちゃんと決まったわけでも、
きちんと場所を教えられたわけでもないけれど、
急速に気分が楽になっている。

私は子供の頃、関西の方で育ったので、
どうせ全国転勤になるなら、
一度くらいは関西弁の聞こえる場所に住みたいと思っていた。
関西弁といっても場所によってかなり幅があるので、
ひとくくりにはできないけれど、
それでも東北の北の方よりも聞き取りやすい。
もし本当にそれで決まりなら、
今度のところでは積極的に外に出て、
その土地の言葉をマスターしたいと思った。

まあ、住んでみなくちゃ、分からないけどね。


そして、(ここらへんじゃないかなー)と
アタリをつけたところをグーグルマップで見てみてる。
もし本当にそこだったらいいな。
外れたらダメージ大きいかな?

ーーーーーー

そうかー、西の方に行くのかー、
と思ったら、ふと、
ペットショップボーイズの「GO WEST」という曲が聴きたくなって、
YouTubeで探してみたら、
えらくブラックジョークな動画がついててびっくり。
まあでもそういうアーティストさんだよね。
画面は見ないで曲だけ流してモチベーションを上げる。


しかしまだ内示がちゃんと出るまでは分からないからなー。

これで「全然違うじゃん!!」なところだったら
ショックでかいな。
期待するのは程々にしておいた方がいいだろうか。
でも少しくらいは夢をみたいよね?



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017-02-25転勤準備 [転勤のあれこれ]

今日は2月25日。

この地に来てから3年目になる。
今度の4月1日付で転勤になるであろうことは、ほぼ確定だと言われている。

何か準備をしておきたいが、行き先が分からない段階でできることは、
不要品を探し出して処分することや、ガスレンジ周りの掃除や、冷蔵庫の中の整理など。
特に掃除関係は、この時期に一度締めておくと直前はざっとやるだけで済むので、今のうちにやっておくべきことの一つだと思う。

大まかにでも行き先が分かれば、服や装備品の雪対策の要不要とか、冬の防寒レベルとか、どのくらい残すか目処がついていいのになぁ、と思う。が、致し方なし。

今日は私の歯科クリーニングと、カーテンの洗濯。
今の家は洗濯物が良く乾くので、大物は今のうちに一度洗っておきたい。
直前よりは今の方がいいかと思う。
もっと後で、と思っても、日がせまってくるとできないかもしれないから。



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感