So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

「カクテル」 [その他映画・DVD]

トムクルーズ主演の青春映画。
この映画を見た男子は、もれなくお酒の瓶を手に取って練習を始めたと言われている。


ーーーーーー


兵役を終えたブライアンは、
大金を稼ぐ夢をもってニューヨークに帰ってきた。
金融関係の会社に入社したかったのだが、
どこも、学歴や経験が無いからと雇ってくれない。
なので昼間はカレッジで学び、
夜はバーテンダーのアルバイトをして生活することに。

バーテンダーの師匠は色んなことを教えてくれた。
アクロバティックなカクテルの作り方、
自作の人生の格言、
儲けを多くする店の回し方・・・。

ふたりのパフォーマンスで店は大盛況になる。
昼間の学校との両立は困難であることと、
机上の学問に魅力を感じなかったことから、
バーテンダーのアルバイトが生活の中心になり、
実力と人気をつけたブライアンと師匠との関係は微妙に変わっていった。

そして二人は決裂し、ブライアンは「稼げる」と話題の
キューバのリゾートに行って働き始める・・・

・・・といったかんじのストーリー。


カクテル [DVD]

カクテル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • メディア: DVD



ブライアンの若さが、本当に若くて自信とエネルギーがあって愚かで浅はかで、劇中の音楽が良くて、(こういう映画だったんだ・・・)と感心しました。人生の価値基準がものすごくハッキリと「金と女」に絞られていて、今この時代に生きる若くない私には、むしろ目新しいくらいの気持ちでした。
もっと若い時に見ていたらもっと格好良く見えたんだろうか。


この映画の見どころは、なんといってもカウンター内でのパフォーマンス。
曲芸のような派手なパフォーマンスでカクテルを作り、場を盛り上げる場面がとにかくすごい。これは一度は見なくちゃいけない映画史上に残る名シーンです。めっちゃ練習しただろうしNGも出たんだろうな、きっと。


冒頭で、
ニューヨークの象徴、成功の象徴として
ツインタワーが遠くに見えるシーンがあって、
胸がつまりました。


ーーーーーー


私は年頃の娘を持つ母親なので、
あんなのに引っかかったら嫌だなと思って、
ヒロインのお父さんに同情してしまいました。
それにしてもこの映画には「母親」という存在が
一切出てこない。場所が「バー」と「リゾート」、
あとは若いツバメを飼う独身キャリアウーマンだものね。


あと全然関係ないけど滝壺は危険だから近づかない方がいいよ。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「この世界の片隅に」 [だいすきな映画・DVD]

すごかった。

評判が良かったので期待のハードルを上げてたけど、
映画が始まってすぐにそんなゆるい予想がぶっ飛ばされるくらいの素晴らしさだった。
そんじょそこらのアニメーション作品じゃなかった。
日本の誇る宝物で、この先ずっと大事にしたい作品だと思うし、
文化の違う他の国に持って行ってもきっとこの映画の良さは分かると思う。

絵のやわらかさ、美しさ、
ヒロインのすずさんの声のふんわりした可愛らしさ、
登場人物たちの魅力。
でも、本当のところは何がこんなに良いのか、
実のところは、私には分からない。
ありとあらゆるところが良いのよ・・・。
DVDが欲しいよ・・・。


この世界の片隅に [DVD]

この世界の片隅に [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



いややっぱりまずは絵と描写なんだろうな。
癒やされる絵と優しい人たち。
そして、じわりじわりと進む戦況。


ーーーーーーー


とにかく名作です。
まだ見てない人がいるなら、ぜひ。



nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:映画

「ムーンライト」 [その他映画・DVD]

アカデミー賞 作品賞含3部門受賞(作品賞・脚色賞・助演男優賞)
ということで視聴。


繊細で叙情的な、上質な映画・・・なんですけど、
主人公の置かれた状況があまりにも過酷で、
私には見ていてしんどかったです。
この映画が、かけがえのない一本になる人もいると思います。


主人公のシャロンが救いの無い状況の中で出会った、
頼りになる大人の男、父親のような愛情をくれた相手が、
結局のところ人生のロールモデルになった。

「元はと言えば・・・」を考えると、
なんでその仕事を生業にしちゃうんだよ、と思うところですが、
見るとあまりにも説得力があって、ぐうの音も出ません。


ムーンライト スタンダード・エディション [DVD]

ムーンライト スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD



おそらくこの作品の母親が、
これまでに見た映画の中でワーストワンになりそう。




nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:映画
前の3件 | -