So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「アクロイド殺し」 [本とかコミックとか]

アガサ・クリスティーの「アクロイド殺し」。

少し前にテレビでドラマ化されていて、
そのドラマは結局見てないんだけれども、
そういえばアガサ・クリスティーはものすごく有名で
名作が多いと言われているけどほとんど読んだこと無いな、
と思って、買ってみた。

ちなみに、読んだことがあるのは、
「春にして君と離れ」のみ。
これは推理小説ではないので、ちょっと違うよね。


というわけで初ポアロ。


アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

  • 作者: アガサ クリスティー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/12/01
  • メディア: 文庫



ところがですね。

なんとこれが全然合わなかった。

いちおう全部読んだけど、なるほどアイデアだね、と思ったけど、
私はあんまり好きじゃない。
そもそも、今の私の生活スタイルの中で一番の利点が、
ああいう噂話と距離を置いていられるところなのに
(一番の欠点は必要な情報も得られないことだが)
読んでいる間中ずっと小さな村の噂話コミュニティの中に居て
つきあわなくちゃいけないってところからムリがある。

手記、ってのも、後出しっぽい感じで、
ああいうのはあんまり好きじゃないなあ。


まあそんなわけで。
アガサ・クリスティーは、
私は読まなくていい。






nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 3

zunko

その話はトリックありきだから。私はクリスティ大好きだけどその話は全然好きじゃない。多分ミスマープルとかもやめといたほうがいいと思う。もしかして「春にして君を離れ」、貸したの私だっけ?

クリスティは杉の棺、五匹の子豚、愛の重さ、暗い抱擁がオススメ。愛の重さ、暗い抱擁はミステリではなく春にして…と同じタイプの話。暗い抱擁が一番好きかも。好み、似てるようで結構ズレもあるから難しいね。
by zunko (2018-06-13 23:02) 

rosemary

@ミックさん、
鉄腕原子さん、
サイトーさん、
コースケさん、

nice! ありがとうございます。
by rosemary (2018-06-15 23:43) 

rosemary

zunkoさん、アドバイスありがとう!
「春にして君を離れ」は、zunkoさんと知り合う前だと思う。

良かった、もうクリスティは全滅かと思ったよ。
機会があれば次は「暗い抱擁」かな?

by rosemary (2018-06-15 23:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。